オンプレミス型でマーケティングオートメーションを導入するメリット

トータルコストが安くなる

オンプレミス型のマーケティングオートメーションは初期費用が高いという問題があります。予算の少ない人にとってはオンプレミス型のマーケティングオートメーションはハードルが高いかもしれません。しかし、オンプレミス型のマーケティングオートメーションは導入してしまえば、後はメンテナンスに関する費用がかかるだけです。クラウド型のマーケティングオートメーションのような月額費用の請求がないので、トータル的なコストで言えばオンプレミス型のマーケティングオートメーションの方が安くなるでしょう。オンプレミス型のマーケティングオートメーションは月額費用がないので、使えば使うだけ得だと考えられます。そのため長期的な使用を考えている人はオンプレミス型のマーケティングオートメーションの方がお得でしょう。

カスタマイズの自由度が高い

クラウド型のマーケティングオートメーションは価格は安いですが、利用できるサービスに限界があります。自分の使いたいサービスがない場合もあるので、その場合は他のマーケティングオートメーションを探す必要が出てくるでしょう。オンプレミス型のマーケティングオートメーションはカスタマイズが自由に行えるというメリットがあります。自分の使いたいサービスを自由に導入できるので、仕事内容に合わせたマーケティングオートメーションの利用が可能だと考えられます。カスタマイズの自由度が高いので、オンプレミス型のマーケティングオートメーションを利用する場合はエンジニアを雇っておくのが良いでしょう。エンジニアを雇っておくことで、状況に応じた改変が行いやすくなります。